数千年間続いた縄文時代を経てやがて新しい時代に入りました。
この時代を弥生時代と呼んでいます。

弥生時代は縄文時代に比べるとずっと進んだ時代でした。
稲のつくり方が伝わり獣や魚とりが中心の生活から農業中心の生活に変わっていったのです。

また、いろいろな金属の道具も伝えられ石器よりも遥かに便利なこれらの道具が次第に広まっていきました。

この時代がいつ頃から始まったのかまだはっきりしたことはわかりません。
おそらく紀元前200年か100年頃ではないかと言われています。

次回からはこの弥生時代について紹介していきます。
日本の歴史、序章といった感じですね。

関連記事